終活と税金—シンプルライフへの税の活用 the Final Stage

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
鈍重な決算書を最速の内容に変える ために・・・総人件費と粗利益

この傾向はありませんか?

年々の決算書で粗利益に占める総人件費の比率が上昇している。これは問題です。

 

分子が小さくなっているかもしれません。その原因を考えましょう。考えられるのは

・大幅な値引きが前線で行われている。

・仕入原価が徐々に上がってきている。気づかれないように値上げがされたのか、為替の変動などの他律的な事情によるのか調べましょう。

・もっと初歩的な場合は在庫の計算間違いであったなどです。

 

上記の傾向は、ビジネスでの負け戦(いくさ)につながります。

 

<ポイント>

勝敗を分ける境目において、一旦負け戦になってしまたら流れは変えることは非常に困難になります。負けていることに気づかないで同じ調子で進みますと、命取りになります。

 

最初の段階で、勝敗がどちらに傾くのかを機先においてハッキリさせることです。

一旦、態勢が崩れますと加速度がついてきます。

そうなると、社内の空気が変わり、悪循環が始まります。すること、なすことみんな外れになります。

 

教訓

第2次大戦の日本軍の昭和18年末から終戦までのありさまが物語っています。崩れたら止まらないのです。

孫子が言うように、勝てなくても負けないようにしなければなりません。

 

対策は動きを小さくして縮小に向かうことです。一旦力を溜めるのです。

 

- | 20:01 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ