これから起こること『税金が払えません』&『課税処分に?です』 the Final Stage

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
。手遅れにならないために、これから見直す点。

どの社長とお話ししても、しっかりと今後の傾向を掴んでおられますのには敬服します。

皆さんは、着々と手を打たれています。

 

<社長の、基本認識で共通すること>

・少子化で、日本の縮小経済は止めることは出来ない。

・すべて、供給過多であるから、自社の存続のためには拡大路線を戒めるべきである。

設備は拡大より質の改善を、旧式を新鋭機に取り換えるが、キャパシテイは増やさない。速度を上げる。

銀行借入は、徐々に縮減の方向へ。

従業員の質を大事にし、OJTで指導する。

消費税のUPで、消費は落ちる。

 

私が平素から申し上げていた点を、見事に理解していただいています。

 

<更に具体的に進めるべき手順>

1、マイナスの得意先を切る・・・何を以てマイナスかに真相をデータで突き詰めましょう。一言で言いますと相手に喰われるとこ

  ろです。

2、マイナスの商品を切る・・・古くからの商品でも利益を生まないものは、手仕舞いです。

 

3、払いの悪い得意先の登記簿を取り寄せ、乙区(抵当権)の記載を見ましょう。銀行以外の、よくわからない先からの融資はあり

  ませんか。

 

4、我が社の印鑑、通帳が同じ場所にありませんか。

 

5、在庫の出入りは記録されていますか。

 

6、社長が知らない滞納している税金はありませんか、これがあれば内部統制の見直しが必要です。滞納から延滞税が生じます。差

  押で信用は落ち、社内の空気は悪くなります。

 

組織が硬直していませんか、一人で3役こなせるように融通無碍になっていますか。「責任と権限」を分化すれば、自分の責

  任範囲外のlことには対応しなくなり、融通無碍の逆になります。

 

8、我が社の株主名簿を見直しましょう。経営の中枢にある人以外に、退職した従業員さんや、遠い親戚、旧商法時代に会社を設立

  した時の発起人で株を持ってもらった人たち、の名前があれば争いのもとです。買い取りを進めましょう。

 

9、体力以上の銀行借入(なれ合い借入)はありませんか。体力のはかり方を後述します。

 

以上は平凡ですが、重要です。

 

 

 

 

 

- | 20:45 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ