これから起こること『税金が払えません』&『課税処分に?です』 the Final Stage

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
これから起こること「税金が払えません」&「課税処分に?です」についてお聞きします。

Q:このタイトルの根拠は何ゆえでしょうか?

 

世界の経済を見ても、大きな流れは、行き詰まりの状態です。

国々は税収の奪い合い、地方自治体は法人税や市民税を払ってくれる企業や人の奪い合いです。

果ては大学、高校は学生・生徒をあの手この手で取りあいをしています。

 

人口も減り、稼得利益も減り(分配の歪みで良いところと悪いところとで格差はありますが)資金が細くなってきています。

 

利益が取れないので、利益に掛かる法人税や所得税は少なくなりますが、消費税の納税はきついです。

手許資金が少ない状態でも、納税は現金でしなくてはなりません。現金がこれからも手に入りにくくなります。

 

Q:税金が払えません、の「税金」とは消費税のことですか?

 

消費税ばかりではありません。借入金の増大、これからの金利上昇も視野に入れますととにかく手許に資金が少なくなるのです。

ですから利益が資金に姿を変えるまでの時間が長い企業では、利益に対して課税される法人税も入ってきます。

 

それと、借入して不動産購入をすることによって節税することを実行してきた人たちは相続税の納税に苦しむでしょう。

目先の損得に目が行ったことでしなくても良い節税をした人は、相続税のもっと手前の税金である(生きている間の)所得税

にも、そして住民税の納税にも苦労されます。

 

Q:ではどうするのが良いのですか?

 

今のような大変動の時代は自然界の動物の行動を見習うことです。

かれらは、このようなときには穴の中など安全な場所に居て下手に動きません。そして体力の消耗を押さえて食べ物を備蓄して、生き延びることに知恵を働かせます。

 

人の多いところに出て、お祭り騒ぎに参加して、お金を浪費し、足に藻が絡まって動きが取れなくなってゆく人々が多い中で、力を蓄えロスをしないことが大事です。

- | 16:31 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ