終活と税金—シンプルライフへの税の活用 the Final Stage

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
2018年 夏!大変革期を前に 3 チェックすること

自社のキャッシュを作る力がどのくらいあるか、をチェックすることが重要ですが問題はその後です。

 

 大部分の人は、自分でこれをもう一度(本当に正しいのか)やり直してみる人は少ないです。聞きっぱなしが多いです。

顧問の会計事務所は、決算ごとに資金のチェックをして結果をご説明します。<このようなことをする会計事務所も少ないようです>

それを聞いた人は、それ以上に行かないのです。ご多忙なのでしょう。

 

大事なことは、自分のカラダにしっかり入れ、絶えず復習をして、改良をしてゆかなければ、借金体質は変えられません。

 

 本などでも上記のチェック法は書かれています。講習会もあるでしょう。しかし肝心な点は自分で鉛筆と電卓を手にして「計算の論理」を頭に叩き込むことです。

そうでないと行動できないのです。

 

 次に、最低年一回の決算時期には「自社のキャッシュを作る力」が改良されているか、ご自分の手で計算し、自分のアタマでその結果を考えることです。それを、次には6ケ月ごとに、更に3ヶ月ごとにとピッチを上げてゆきます。

 

何も難しいことではないのですが、この「復習」をされないため何年経っても同じところから脱出できないのです。

 

 自分の、自社の欠陥点を知ることは辛いかもしれませんが、他人がそれを直すことはできません。

金融機関は融資をするのがお仕事ですから、欠陥を知っておられても言わないのが普通でしょう。融資をされることがお仕事なのに逆のことをしません。

 

方法は

 1、借入れ体質から脱出する計画を立てることです。

 2、計画を立てるには自社の資金をめぐる仕組みがお分かりになっておられないと無理ですから、会計事務所のサポートが必須で

   す。

 3、焦らないことです。直ぐ結果は出ません。しかし何もしなければ、何も改良されないばかりか、先に待っているのは破滅で

   す。資金のないのがどれほどツライことかが身に染みて分かる時は手遅れなのです。

 4、自社が蟻地獄にはまってしまっているのかも知らないままでは、これから多くなる倒産企業の仲間入りするだけです。

 

- | 12:00 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ