これから起こること『税金が払えません』&『課税処分に?です』 the Final Stage

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
総目次3 金融商品、法改正や最新判例で注意する点・・・・戦略と意思決定の時代へ・・・

 今日から、題目が変わります。具体的には多種の金融商品が販売され、民法などの改正が行われ、税法は猫の目のように変わります。税を取る人と払う人の間での争いの結果、多くの裁決例や判例が積みあがってゆき、そこからさらに深みを増したルールが生まれてゆきます。

 

 このような時代に生きる我々は、自分の方針、我が社の戦略がなければ回りを見て迷っているスキにヨソからの強い引きによって、自分の中心軸を揺さぶられ、何年も経つのにもかかわらず 同じ場所に停滞してしまっていたことになりかねません。

 

 混沌の様相の中では大事なことは

・先手を打つ

・それも戦略地図の上で、今どこに居て、どこに行き、何が障害で、それを打ち破ればどんな世界に近づくのか

・そのために地道な積み上げの重点をどこに置くのか

などが明確になっている必要があります。

 

より具体的には

事業の意思決定として決められ、不退転の歯止めがかかっていなければ勝ち抜けません。

行動を予算化してシナリオを作るのです。旅行に行くときに眼くらめっぽうには行きません。あらかじめ必要な情報を集めることを 

 します。同じように行く道の学習が必要です。

資金が命です。ですから資金をどのようにして確保し、継続して生み続けるか、が具体的に決められていないと行動できません。

 

 さもないとお日様が西に沈む回数が何回重なっても、一歩が踏み出せません。

このためにこれまでに常識として頭に刷り込まれた観念を見直して、不要不純なものを除く作業も必要になるかもしれません。

 

 

- | 12:00 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ