腰高時代の資金と税金 the Final Stage

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アンチエイジング税務3:気づいてもらうには

 質  問

「自営しているお父さんは、良い歳なのに頑張ってくれています。が、ため息ばかりついています。しかし人の話に耳を傾けません。とても心配です。税理士さんは申告書を書いてくれますが、それ以上は何も助言はありません。どうすれば良いでしょうか(娘)」

 

ヒ ン ト

 1、まず税理士さんにお会いになり、話を聞かれることです。

   →事業は黒字か、赤字か?

   →資金は増えているか、減っているか?

   →黒字の場合、その原因は、逆に赤字の場合も原因を聞きましょう。

   →先行きの見通し

 

 2、次に税理士さんにお母さんにも会ってもらいましょう。

   →要は、家族として支援できることとその限界。支援できないこと。

   →「支援」にはお金も含みます。ここであなたのお家にどれだけお金の備蓄(商売用以外の)があるかもハッキリさせます。

   →あなたとお母さんとで、家族としての方針を決めます。要は、商売を続けるのか、それはいつまでか、或いはやめるのか。

 

 3、次には税理士さんに入ってもらって全員で話しましょう。

   大事な点は、どれだけお父さんから本音が引き出せるかです。

   家族に言えないことがあるかもしれません。

 

 気をつける点

 話の中でびっくりするような話が出てくることもありますが、キツイ態度や言葉は厳禁です。そこからは何も解決策は生まれません。

 

 

これらの切り口から最善の道を見出すためには、関連する他の法律、登記制度、遺言制度、社会保険、不動産取引などの各分野が影響しますので他分野の専門家との連携が有効です。着色部分が今のテーマです。

事業整理の判断 資産・負債・PCデータの整理 税金の払い過ぎがないか
成年後見・信託 相続への備え・・・遺言・遺留分と税金 更正の請求
認知症リスク 不動産整理の税務判断 相続税の税務調査への備え
- | 11:38 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ