腰高時代の資金と税金 the Final Stage

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
アンチエイジング税務5:本当の状態を知りたい、、、坂の下の泥沼に行かないために、、

 質  問

 在庫の計上額次第で決算が大きく変わることは分かりました。でも、商売を止めるか、続けるか、続けられるかの瀬戸際でそのような曖昧な認識では決断ができません。

 私は、進むか(進むことができるか)、最悪は破産になるのか、この際、腹をくくってハッキリさせたいです。経理のことは何もわかりませんが、何から調べたら良いのでしょうか。このままでは「坂の下の泥沼」に引きずり込まれるだけです。こんなのはイヤです。このハナシになるとお母さんは「何もわからへん」と言って泣くだけです。でも私は違います。

 

ヒ ン ト

 「坂の上の雲」を目指したころと真逆の、みんなが坂の下へ転がり落ちかねない、しかもフェイクだらけで何が本当のことかもわからない今どき、立ち向かおうとされる心根は、見上げたものです。

 では手順をお話ししますね。

1、お店はもとより、倉庫や作業場に入ってご自分の目でお店の商品の品質、倉庫の備蓄品の中味、作業場の材料、機械が使い物になるのか、ボロボロなのか手に取って、匂いを嗅いで、肌さわりで確かめましょう。

 

、商品や材料の名前を「現場で」ノートに書き出します。その名前と書類綴りの納品書、請求明細書の単価(古いのではなくできるだけ最近の)を拾い出して付記します。大事なことは「帳簿」や「PCに入力されたデータ」ではなく外部の書類で確認します。内部の数字は良いように変えられている場合があります。

 

3、現物の在庫以外に他所に預けている在庫がないか、お父さんに聞いて確認しましょう。

以上は在庫調べのヒントです。

 

4、機械や器具なども同じようにご自分の眼で確かめます。稼働するのか、或いはそこに存在していても動いていないものなのかを判別します。固定資産台帳(または減価償却一覧表)に上がっているものと突合せします。過不足がありませんか?

 

5、次が大事な点です。

 これらの材料や機械、器具が働いて商品・製品になって、(商品や製品は自分で動くことはできませんから)誰かの手でお得意先に運ばれて(運送費が発生します)引渡されて売上が発生しますがこの一連の流れを絵巻物のように、ご自分のアタマで理解するまで反復しましょう。ここが基本です。道を歩いていても頭はグルグル回って?の点をあぶりだしてくれます。それをノートに書き、突き詰めて解決してゆきます。バカなTVを見てる時間はありません

 

 アドバイス

 経理が分からないとのことですが心配いりません。学生のように一から「会計学の全分野」を学ぶのではありませんから、最小限基礎用語と決算書の仕組みを知ることだけです。経理係になられるのではなく「決断」されるのが目的ですから一直線に目的に必要なコトだけ知れば良いのです。

 太平洋戦争のとき日本軍の暗号を解読するためアメリカ軍はわずか3ケ月で、世界ー難しいと言われた日本語を読み解くことに成功しています。要は最小限の軍事用語、構文だけ訓練生に叩き込みました。暗号解読が目的で、通訳の養成ではありませんので会話や聴き取りは省略でした。

 それと同じであなたの目的のためにお父さんの事業の流れを知り、ソコへ基礎用語を用いて決算書の実態を知れば良いのです。 

 

これらの切り口から最善の道を見出すためには、関連する他の法律、登記制度、遺言制度、社会保険、不動産取引などの各分野が影響しますので他分野の専門家との連携が有効です。着色部分が今のテーマです。

事業整理の判断 資産・負債・PCデータの整理 税金の払い過ぎがないか
成年後見・信託 相続への備え・・・遺言・遺留分と税金 更正の請求
認知症リスク 不動産整理の税務判断 相続税の税務調査への備え
- | 11:23 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ