腰高時代の資金と税金 —大廃業時代:個別企業の現実と税制—

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
事業家Qシリーズ掘 ^燭詁、突然に講師税理士がQ社を訪れた

 株主を整理し、製品Xとその付随サービスに集中掛売りの交渉では一歩も引かず自社の条件を通すことができたため、キャッシュサイクルはドンドン好転し資金にも余裕がでてきた。Qは、作業着で工場の現場に入って生産に従事する日々であった。

 或る日の午後、講師税理士が突然に訪ねてきた。近所まで来たからとのことであった。

 

講師税理士:どうですか調子は。実は今日来たのは、これからのために第2ステップに進むことが必要と進言しに来た。

 

(その話の要旨)

1、前に貸借対照表をご自分の手で改められて資産の部が棄損している反面、負債の部は1円たりとも動かせないことを知られたと思うが、(資金の供給先である右側の負債・資本の部が過大で、資金の使途を示す)バランスシートの左側がメタメタなのは実は他の会社も、地方自治体も、国も、外国の政府も(自分独自の観察ではあるが)数字の桁は違っても傾向は同じと考えている。たとえば「のれん」勘定が多額なほどその中身は怪しいと思えばよい。ヘンなM&Aもあるから。

 

 反面、世界全体の負債188兆ドル(約2京500兆円)にもなっている。世界中のGDP(総生産高)の2.3倍らしい。どういうことかというと世界中のお父さんやお母さんが働いた額の2.3倍の負債があるということ。給料の2.3倍の負債(借金)では返せないからサラ金に行くのが流れだが、スケールが大きくなってしまって、そんなサラ金はない。あとは潰し合いの世界しかない。

 

2、世界の自国通貨区域拡張のための覇権争いのうえ、通貨の過剰供給で資金(その本性は巨額負債)がダブついて、その遣い道がないからM&Aで国内や外国企業を買収したり、不動産購入したり、ヘンなイベントしたり、国と国では地下資源がある孤島の領土争いになっているのは資金がある今こそ手を打とうとしているからと自分は考えている。大会社の役員は青い目の人ばかりになって、けなげでまじめに働く我々は気がついたら働かされるだけの存在になるかもしれん、と。

 

3、いわば腰高になっていながら、し烈な競争が繰り広げられているが最後は勝者と敗者はハッキリする。借方の中味が脆弱なところから困難に直面して大が小を喰う大きな渦ができる。この中に巻き込まれないためにはQ社も次元を上げないといけないと思うョ。ここで講師税理士は、せめて水くらい出してよと注文を付けた。

 

急に大きな話が始まったので事業家Qはきょとんとしていたが少し事情が分かってきた。M&Aで他所に頼らなければならない「弱い会社」にならず独自の立場を維持する必要があるということか、と訊いた。

 

講師税理士は、Yes「例えが大きいが国と国では兵器の質と量で決まる。弱い兵器しか持たない方は相手の言うことを聞くしかない。事業の場合は技術と開発力や。前置きが長くなったがこの部分を強化してゆくことが必要ということや。」と答えた。

 

講師税理士の話は、いつもまず世界という中に現実を放り込んで徐々にスケールを縮小して目の前の課題につなげるのでワカリヤスイ。初めはこの男「誇大妄想狂」カイ?と思ったが最後まで話を聞けば言いたいことは分かる。

 

要するに資金の余裕ができた今、満足していないで次のことを考えてどんな手を打つのか、先行きは厳しい世界ですョ、というのが彼から出された課題であった。

 Qはビールでも出しましょうかと言ったが、イランと言い、代わりにヒントキーワードを残していった。内容は自分で調べよと言った。

 

<キーワード>委託研究、助成金、圧縮記帳、特別償却、税額控除、不用資産売却

 

<次回予告>

Qはキーワードを指標に次元を上げるためのシミュレーションを開始した。同じ試算でも、以前の窮境のときに比べたら楽しかった。

- | 09:00 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ