数字が語る事業の潮時、変わり時 - AI・RPAの先にあるもの

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Profile
税務会計 フォアユー パートナーズは、仕事の質で貢献する税の専門家集団です。日本経済がどうであろうと、関与先各社は利益を生み続ける、そんな集団でありたいと日々関与先サービスに努めております。

サービス案内等、詳しくは当所のHPをご覧ください。
Previous
『会計力』が事業を育てる ─会計土木®の現場から─
経営の要点を数字の観点から読み解くブログ。完結しましたので当所のHPに移設しました。
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Q:では後継者があるものの、欠損金を抱えている場合についてチェックポイントを説明してください

A:(A-ロの場合)次のように考えます。

 

負けグセが伝わらないようにすること

□事業は能力に関係なく運の良しあしも関係します。先代は、自分を責めたり卑屈になってはいけません。暗さは禁物です。

ご自分がないがしろにしたり、見て見ぬふりをしてやり過ごした問題点はきっちり伝えることは重要です

□税理士を交えて繰越欠損金の繰越または繰戻の検討をすることを引継ぎ事項に盛り込みましょう。

□同時に売却する資産のリスト、早期に弁済するほうが良い負債のリストも加えておきましょう。

 

□欠損金を抱えて会社内部が割れることは命取りになります。従って先代は自ら人事に口をはさむことは差し控えましょう。

□先代として取締役会が活発になるように見守りましょう(口には出しません)

□先代として税理士に気になる点を示すとともに、損益分岐点、収支分岐点の次期後継者への確認をしていただくことを伝えましょう。

引継ぐ前に、まだ計上されていない貸倒先がないか今一度チェックしましょう。

 

 

説明

 気分は上向きでなくても、後継者がおられることはラッキーです。しかし欠損金の会社を引継いでくれることに感謝するあまり「口が過ぎる」ことには注意しましょう。順調な会社でも次の経営者は先行き不安なものです。そこへ欠損金付きの会社を引継ぐことは、更に不安のところへ、欠損金を作った張本人である先代からこの期に及んでクチを出されることは次期経営者の感情によくありません。

 

 「うるさいヤツ」と思われ、その次は「嫌なヤツ」になり、さらに進みますと、口もきかなくなる例があります。そうなっても朝に顔を合わせたら挨拶は最小限していたのが、さらに進みますと朝の挨拶もしないようになります。こうなると重症です。社内の誰もが異変に気付き動揺が始まります。やがて有能な従業員からやめてゆきます。

 

 先代は一歩も二歩も引きましょう。そのために「引継ぐ時」伝えきることが重要です。伝えるべきことはイッキにその時に伝えます。「その都度」は厳禁です。

 

<次回予告>

これからますます増える後継者不在のケース(Bイ、Bロ)に移ります。

- | 08:34 | pookmark

Copyright ©FOR YOU INTERNATIONAL Inc. All rights reserved.

Powered by ロリポブログ